バストの段差

段差がある不自然なアンダーバスト

元々の乳腺のアンダーバストの位置とバッグのアンダーバストの位置が手術でずれて2段になり不自然に揺れます。

カプセル拘縮を「体質によって起こる」と説明するドクターがいますが、片側しか拘縮しない患者さんもいます。日本では年間約2万件のバッグ豊胸が行われているとされますが、10人に1人の割合なので、毎年約2千人がカプセル拘縮を起こしている計算になります。

放置しておくと...

年齢、出産により乳腺組織、皮下脂肪が萎縮(いしゅく)することでズレが生じます。
感触が硬く、痛みを伴います。

なりやすい方

  • 加齢の方
  • 出産後の方
  • 痩せ形の方
  • 通常時
    通常時
  • 2段バスト
    年齢、出産によりアンダーバストの位置がズレて段差が出る

症例画像 (バストの段差)

  • 症例1
    シリコンバッグの豊胸によりアンダーバストに段差ができている
  • 症例2
    正面から見た状態、段差ができ左右バランスが悪くなっている