皮膚壊死

カプセル拘縮から皮膚壊死へ...

シリコンバッグは異物です。これを押し出そうとすることで、手術後にカプセル拘縮が起こります。これにより皮膚圧迫されたり炎症が起きると、血流が阻害され皮膚が壊死し、バッグが突き破って出てくることがあります。

放置しておくと...

皮膚の発赤、熱感、腫脹(しゅちょう)が起こります。
※腫脹(しゅちょう)とは炎症などが原因で、からだの組織や器官の一部がはれ上がること。

なりやすい方

  • 高度のカプセル拘縮を起こしている方