1. お悩みと症状「X線撮影でバレる」一覧

お悩み相談集

15件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. >

リップリング

  1. そうですね。身長体重から考えますと、脂肪に余裕が無いですから、コンデンスリッチを用いた方が最終的にはより大きくなるでしょう。 なお、バッグ取り出しと手術の関係ですが、美容外科学会では、バッグ取り出しと...続きを読む
    []
    2011.05.23
  2. そうですか。最近の傾向として、柔らかさやバッグの寿命の事を含め、バッグを取り出して、脂肪を注入するといった方法を希望なさる方がとても多くなっています。 今ではバッグを取り出した当日に注入しています。 ...続きを読む
    []
    2011.06.04
  3. もうバッグを抜去され、石灰化などの所見もないようでしたら、レントゲン撮影により医師に気付かれることは、まずないでしょう。 MRI撮影では、バッグを包んでいたカプセルがうつりますが、担当医がそこに注目し...続きを読む
    []
    2014.11.19
  4. 既にバッグを抜去され、石灰化などの所見もないようでしたら、レントゲン撮影により医師に気付かれることはまずないでしょう。 MRI撮影では、バッグを包んでいたカプセルがうつりますが、担当医がそこに注目して...続きを読む
    []
    2014.02.12
  5. シリコンバッグによる豊胸の合併症としてカプセル拘縮があります。 これは、生体の反応として異物であるシリコンバッグの周りにカプセルを作り、乳房が硬くなったり痛みを引き起こす症状です。 痛みを感じてい...続きを読む
    []
    2012.05.04
  6. 今では医学の進歩・・・例えば生着率の高いコンデンスリッチ豊胸や注入方法の技術向上などにより、以前は不可能であった抜去当日の脂肪注入が可能となっています。バッグを抜去する必要があるため、前回の手術創と同...続きを読む
    []
    2011.06.24
  7. 最近ではおっしゃるような症状や、乳がん検診を受けにくいなどの理由から、バッグを取り出して、脂肪注入をなさる方が多くなってきています。従来の方法ですと、生着率が悪かったことや、技術的に困難だった事より、...続きを読む
    []
    2011.06.23
  8. もちろん吸引脂肪が十分あれば、それだけ多く定着します。現在ある方法では、コンデンスリッチファットが最も定着のいい方法です。続きを読む
    []
    2011.05.12
  9. コンデンスリッチ豊胸はご自身の脂肪を用いますので脂肪採取が必要です。 静脈瘤の状態にもよりますが、軽度であれば吸引可能です。 広範囲な静脈瘤は出血のリスクが増えると思いますので足からの脂肪吸引は避けた...続きを読む
    []
    2013.12.03
  10. シリコンを除去した後、カプセル被膜や石灰化が残っていると写る可能性がありますが、取り除いたことで目立たない所見にはなっていると思います。 後は診断する人の技術や経験によると思います。 基本的に他人...続きを読む
    []
    2011.10.06
15件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. >