お悩み相談集

27件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >

リップリング

  1. 最近はシリコンバックを抜去してからのコンデンスリッチ豊胸の相談が増えています。コンデンスリッチ豊胸を受ける方の実に3〜4人に1人はシリコンバックを入れていた方になっています。 抜去の原因はシリコンバ...続きを読む
    []
    2012.12.08
  2. リップリングは自然に治癒することはなく、放置しておくと皮膚にダメージが加わり、最悪の場合は皮膚に穴があいてくることもあります。 カウンセリングにて診察をさせて頂いて、ベストなご提案をさせて頂くのが良い...続きを読む
    []
    2017.06.26
  3. 生理食塩水バッグの場合、シリコンバッグに比べ、傷跡も短く抜去することができます。 もちろん乳房下縁からのアプローチも可能ですし、バッグが乳腺下に入っているようであれば、乳輪からのアプローチのほうが傷...続きを読む
    []
    2014.12.11
  4. 了解しました。 将来に対して不安を抱いたまま過ごしているという事であれば、抜去されるのも一つの手ではないでしょうか。 不安を感じるけど元の胸に戻るのも・・・という方にはコンデンスリッチ豊胸が適していま...続きを読む
    []
    2011.05.06
  5. お話を伺った限りでは、シリコンバックを抜去して自分の脂肪を注入する方法が今後の人生において一番ストレスがなく過ごせると思います。 シリコンバックは確実に大きさを出せる方法ですが、デメリットとして見た目...続きを読む
    []
    2015.03.12
  6. リップリングを放置すると、折れ曲がったバッグが内側から皮膚を圧迫してしまい、皮膚がダメージを受けてしまいます。早めのバッグ抜去が望ましいです。 抜去は基本的に脇(バッグの手術をしたときと同じ傷)から行...続きを読む
    []
    2014.08.29
  7. 写真の状態を拝見しますと、バッグの輪郭がはっきり見え、位置は下に偏移(シフト)しています。リップリング(波打ち)も強く、男性から見れば明らかに不自然に思われてしまうでしょう。 解決法ですが、バッグを入...続きを読む
    []
    2014.04.20
  8. 術後の痛みについては個人差があるものの、生食バッグの痛みに比べ軽いので、日常生活程度であれば問題ないでしょう。一度カウンセリングに来ていただけると、超音波検査など、具体的なアドバイスができます。ぜひ、...続きを読む
    []
    2013.10.08
  9. そうですか。それは気になりますね。 そういったバッグの角が常に皮膚に当たっていると、ご心配なさっている通り、まれに皮膚の炎症、皮膚への露出(皮膚を破る)なども起こり得ます。よって時間が許せば早めの抜...続きを読む
    []
    2013.05.19
  10. メールの内容からすると、カプセル硬縮の状態、またはリップリングといった状態が最も考えられますね。 特に処置を急ぐ必要はありませんが、放置しておくといずれ、ボコボコとした感触が拡がったり、硬さが出てき...続きを読む
    []
    2013.05.15
27件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >