お悩み相談集

10件中1〜10件を表示
  1. 1

リップリング

  1. カプセル拘縮の状態ですね。 シリコンバッグによる豊胸でしばしばみられる所見です。一旦拘縮が起きると、バッグを取り出すしか改善方法はありません。シリコンバッグを取り出し、コンデンスリッチファット(自分の...続きを読む
    []
    2011.06.19
  2. 同様のお悩みは多くお受けしています。 シリコンバッグを入れた方の1〜2割以上の方が何らかのトラブルを抱えています。コンデンスリッチファットは自分の脂肪を入れる方法として、今最もお勧めできる方法です。将...続きを読む
    []
    2011.06.15
  3. その状態は、挿入したバッグの周りの組織が硬くなる、カプセル拘縮と呼ばれる状態が始まっていることを示します。放置すると、さらに硬くなることが予想され、形の変形、石灰化、破損等が起きる可能性があります。こ...続きを読む
    []
    2011.06.03
  4. 写真の状態を拝見しますと、バッグの輪郭がはっきり見え、位置は下に偏移(シフト)しています。リップリング(波打ち)も強く、男性から見れば明らかに不自然に思われてしまうでしょう。 解決法ですが、バッグを入...続きを読む
    []
    2014.04.20
  5. そういった場合はシワの部分に自身の脂肪を注入することで自然な仕上がりにすることが出来ます。もちろん、実際の状態によりますので気軽にカウンセリングにお越しください。続きを読む
    []
    2017.01.24
  6. 当クリニックには、同様の悩みで来院される方が、大勢いらっしゃいます。バッグが入っている方は、触り心地、見た目の不自然さ、カプセル拘縮や破損リスクなど、少なからずストレスを感じている方がほとんどだと思い...続きを読む
    []
    2013.03.15
  7. 症状を伺いますに、カプセル拘縮を起こしていると考えられます。 シリコンバッグのトラブルは多く、当クリニックでのコンデンスリッチ豊胸の4人に1人はシリコンバッグからの切り替えです。 コンデンスリッチ...続きを読む
    []
    2012.06.16
  8. たしかに費用面でそのように選択してしまわれる方も多いようですね。 段差や力を入れたとき、触った時の不自然さは、シリコンバッグを大胸筋下に入れた時に見られやすい症状です。一旦そのようになると、時間の経...続きを読む
    []
    2011.10.31
  9. シリコンバッグの取り出しとコンデンスリッチ豊胸でのボリューム維持は、最近、特に多いご相談です。 専門性が要求される施術ですので、関西地方からも多くの方がいらっしゃっています。 術後、育児や日常生活程...続きを読む
    []
    2011.06.08
  10. そうですか。そういった場合、私ならば、バッグを取り出しで、コンデンスリッチ豊胸を行います。 もちろんドクターの考え、意見は、得意な手術、ドクターの技量や経験によって変わってくるでしょう。 ヒアルロン酸...続きを読む
    []
    2011.06.02
10件中1〜10件を表示
  1. 1