1. 7つの解決法比較「シリコンバッグ入れ替え」一覧

お悩み相談集

27件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >

リップリング

  1. もちろん可能です。 生理食塩水バックであれば、脇の比較的小さな傷から取り出すことが可能です。続きを読む
    []
    2017.02.27
  2. 痛みの原因は、美容外科よりも一般病院での診察のほうが良いでしょう。破損など、バックの不具合が心配という事であれば、美容外科受診をお薦めします。 入れ替え手術は既にスペースがあるため痛みは軽度です。続きを読む
    []
    2017.04.17
  3. 外さないで位置だけ調節するというのは、まずうまくいきません。また、入れ替える手術は、さらに拘縮などのリスクが高まります。こういった場合は、バッグで修正を行なうのではなく、脂肪注入法などに切り替えるほう...続きを読む
    []
    2011.05.05
  4. 確かにカプセル拘縮を起こしている可能性がありますね。 カプセル拘縮はバックの種類ももちろんですが、年数や体質によってどうしても起きてしまう合併症です。 よろしければ一度気軽にカウンセリングにいらしてみ...続きを読む
    []
    2016.02.07
  5. 最近はより自然な胸を得るために、シリコンバッグの除去、及び自分の脂肪に置き換える方が増えています。ただ、従来の脂肪注入法では、ほとんど吸収され満足度がとも低かったのですが、医学の進歩とともに脂肪の定着...続きを読む
    []
    2011.12.03
  6. 一度拘縮を起こした場合は、バッグを入れ替えてもうまくいかないことが多いです。これだけ拘縮を繰り返しているのなら、取り出しをしないと解決しないケースでしょう。 ただ、取り出しをすると胸がしぼんしまいま...続きを読む
    []
    2011.05.28
  7. バッグが破損している場合には、早めに抜去することをおすすめします。 取り出した後のお胸は、長年シリコンバックを挿入していると周囲の組織(乳腺、大胸筋、肋骨など)を圧迫して萎縮させてしまうため、挿入する...続きを読む
    []
    2014.03.16
  8. 針細胞診検査ができなくなることはありませんが、病院によっては断られる可能性があるでしょう。続きを読む
    []
    2017.03.23
  9. これまでの経過から再度カプセル拘縮をおこしていると考えられます。 残念ながらカプセル拘縮はバッグを抜去するしか方法がありません。 当院ではバッグの抜去と同時にご自身の脂肪を用いたコンデンスリッチ豊胸を...続きを読む
    []
    2016.12.22
  10. 脂肪豊胸術は適切な方法で施術することでシコリを作らずに自然な形、触り心地のバストに仕上げることができますのでご安心ください。 シコリのリスクを極限まで減らすために当院で行っている工夫に関して記載してお...続きを読む
    []
    2015.12.14
27件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >