1. 放っておく事のリスク「種類によるリスク」一覧

お悩み相談集

58件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. >
  7. 最後

リップリング

  1. 長年辛い思いをされてきましたね。 バッグから漏れ出た生理食塩水は、体内に吸収されますが、バッグは異物として残ります。バッグを残したままの状態ですと、炎症を繰り返して石灰化を起こし、次第に乳房のひきつれ...続きを読む
    []
    2016.07.04
  2. もちろん可能です。 生理食塩水バックであれば、脇の比較的小さな傷から取り出すことが可能です。続きを読む
    []
    2017.02.27
  3. これまでの経過から再度カプセル拘縮をおこしていると考えられます。 残念ながらカプセル拘縮はバッグを抜去するしか方法がありません。 当院ではバッグの抜去と同時にご自身の脂肪を用いたコンデンスリッチ豊胸を...続きを読む
    []
    2016.12.22
  4. コンデンスリッチ豊胸の場合はバッグ取り出しと注入とを同時に行えます。コンデンスリッチ豊胸は、ご相談のようなケースに最適ですのでご安心ください。ご家族に知られたくないというご希望の方も多くいらっしゃいま...続きを読む
    []
    2011.05.09
  5. 20年前に入れたとのことなので、それなりにバッグが劣化しているのと同時に拘縮が進んで痛みが出てきているのかもしれません。 ご来院いただければエコーでバッグの状態を診断させていただきますので、お時間のあ...続きを読む
    []
    2016.09.07
  6. 今の状態で硬さや痛みなどが無かったら、急を要する事は無いと思いますが、バッグが入っていると、今後カプセル拘縮(乳房が硬くなったり、痛みがでる)の可能性や、マンモグラフィー検診を受けにくいといった問題が...続きを読む
    []
    2012.08.07
  7. 実際に診察をしてからの判断とはなりますが、カプセル拘縮が起こり、バッグが変形している可能性が高いです。これをリップリングと呼びます。 自然に治ることはなく、放置しておくと最悪の場合皮膚に負担をかける事...続きを読む
    []
    2016.12.31
  8. 生理食塩水バックの抜去手術の相談ですね。 抜去のみの手術であれば30分ほどで終了します。 痛みに関してはおおげさではなくほとんどないと思っていただいて大丈夫です。翌日からの仕事も全く問題ありません。 ...続きを読む
    []
    2016.07.29
  9. 実際診察させていただかないと分かりませんが、カプセル拘縮によってバッグがよれて硬く触れている可能性が考えられます。ちなみに授乳中でもこの手術を受けられる方は多く、母乳への影響などもありません。 一度エ...続きを読む
    []
    2016.06.09
  10. 現時点では手術をお考えでないのであれば、乳がん検診の先生にご相談されるのがよいでしょう。 当院ではバッグを取り出して同時にコンデンスリッチ豊胸を行う手術を日々行っており、症例数は日本一です。 手術をご...続きを読む
    []
    2015.08.15
58件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. >
  7. 最後