1. お悩みと症状
  2. 大阪在住、シリコンの入替を4回も経験し、もう最後にしたいです

お悩み相談集

大阪在住、シリコンの入替を4回も経験し、もう最後にしたいです

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • 大阪在住、シリコンの入替を4回も経験し、もう最後にしたいですの相談
    大阪在住です。
    シリコン抜去とコンデンス豊胸にあたってのリスクといくつかの質問があります。この5年間にサブQを1回、コヒーシブシリコンの入れ替え手術をを4回も受けました。毎回カプセルの拘縮と石灰化で特に右ががちがちになってしまいました。変形、痛み、しびれ、麻痺もあります。
    コンデンス豊胸でまた胸が固くなってしまうことは絶対にありませんか?変形してしまった胸を左右対称に戻すことはできますか?もともとのお椀型のかたちが嫌でコヒーシブシリコンを入れましたが、それでも毎回乳首の上部が盛り上がってきました。コンデンス豊胸の場合、乳首より下にボリュームのある釣鐘型にデザインすることは可能ですか?
    辛い経験の連続です。私のような場合でもコンデンス豊胸はリスクはありませんか?
  • 大阪在住、シリコンの入替を4回も経験し、もう最後にしたいですの回答
    まずはその硬いバッグを取り出し、コンデンスリッチ豊胸をする方法が最も適していると思います。
    コンデンスリッチ豊胸は、自分の脂肪から作成するため、現在ある素材の中で最も自然です。脂肪注入は以前からあった方法ですが生着率やしこりのリスクなど問題が多かったのも事実です。しかし最近の研究でこのコンデンスリッチ豊胸が開発され、生着率が向上してしこり等の合併症が極端に少なくなりました。
    また当院では脂肪採取においてもベイザーリポという最高峰の技術(ダウンタイムが短く、脂肪注入に適した脂肪が採取できる)で行います。
    前回私が発表しました学会でも、とても高い評価をいただき、患者様から喜びの声も沢山頂いています。
    今の状態を拝見しませんと何とも言えませんが、恐らくカプセル拘縮がかなり強い状態だと考えられます。そういった場合皮膚との癒着なども起こっている可能性があり、一度で完全にご希望の形に出来るとは言い切れませんが、出来るだけご希望に添えるデザインにできるよう最大限の努力を致します。
    硬さにおいては、脂肪を注入するので今よりは柔らかくなりますが、被膜の拘縮があるため、バッグを取り除いても一部分硬さが残る事も考えられるでしょう。