1. お悩み/症状
  2. 相談・回答
  3. 京都在住、シリコンバッグのせいで胸に変な段差があります

お悩み相談集

京都在住、シリコンバッグのせいで胸に変な段差があります

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • 
京都在住、シリコンバッグのせいで胸に変な段差がありますの相談
    京都在住、5〜6年前くらいにシリコンを入れ、胸の変な位置に段差があります。これを取り出してコンデンスリッチ豊胸を施術して頂けたらと考えていますが、現在2歳の子供がいます。術後、子供を抱いたりすることは無理ですか?
    また、個人差はあると思いますが、術後どのくらいの痛みが、どのくらいの期間残りますか?
    またコンデンスを受けた後、授乳によって再びバストが崩れる可能性は高いのでしょうか?
  • 
京都在住、シリコンバッグのせいで胸に変な段差がありますの回答
    シリコンバッグの取り出しとコンデンスリッチ豊胸でのボリューム維持は、最近、特に多いご相談です。
    専門性が要求される施術ですので、関西地方からも多くの方がいらっしゃっています。
    術後、育児や日常生活程度の動きは制限ありません。
    筋肉痛のような痛みは、1週間程度あると思いますが、お薬でコントロールできる範囲でしょう。
    少なくとも以前された、シリコンバッグを入れる施術に比べると、取り出しとコンデンスリッチ豊胸での改善は、通常の経過でしたらずっと負担や痛みが少ないはずです。
    妊娠授乳は手術の如何に関わらず、バストに変化が表れるイベントです。通常の方と同じように変化するでしょう。脂肪の量が増えた分、授乳終了による乳腺のボリュームダウンの影響は防ぐ方向には働きます。
    コンデンスリッチファットは人工物でなく自分の組織ですので、シリコンバッグと違い、年齢とともに相応の変化をします。しかしむしろこれは自然なことと言えるでしょう。