1. お悩みと症状
  2. バッグを挿入したものの、将来への不安が出てきました

お悩み相談集

バッグを挿入したものの、将来への不安が出てきました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • バッグを挿入したものの、将来への不安が出てきましたの相談
    1年ちょっと前にコヒーシブシリコンバックを脇から入れました。カタチや感触に特に問題はありませんが、より自然な柔らかさが欲しいこと、将来が不安に思えてきたため抜去(脇から)を考えています。脇の傷が増えるのがとても心配です。バックを入れたときと同じ線を切開する方法を取りたいのですが、可能でしょうか?
  • バッグを挿入したものの、将来への不安が出てきましたの回答
    シリコンバッグ抜去を考えていらっしゃるとのことですが、抜去は挿入時の脇の傷から取り出すことが可能です。新たに傷を増やさないように配慮できます。
    当クリニックでは、シリコンバッグの状態を最新の超音波検査で診断しておりますので、最小限の施術負担で行えます。同様のご相談を多くお受けしていますが、シリコンバッグから解放される事で精神的にもずいぶん楽になったという声を多くお聞きします。
    ただし、シリコンバッグの取り出しのみですと、乳腺が萎縮しているため、以前よりも乳房が小さくなります。現状の大きさと形をできるだけ維持したいという場合は、バッグの取り出しと同時に、ご自身の脂肪を用いた最新のコンデンスリッチ豊胸という方法を選択する事もできます。