1. お悩みと症状
  2. 9年前にシリコンを入れて昨年より右胸だけが縮んできました

お悩み相談集

9年前にシリコンを入れて昨年より右胸だけが縮んできました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • 9年前にシリコンを入れて昨年より右胸だけが縮んできましたの相談
    胸が全くなかったため、25歳の時(9年前)に地元の美容外科で豊胸手術(コヒーシブシリコンバックだったと思います)を受けました。しかし、昨年より右胸だけが縮んできて、触ると異物が入っているのがすぐに分かります。見た目も触れた感じもアンバランスですし、以前より、柔らかくないことやレントゲンにうつることが気になっていたので、思い切ってザ.クリニックさんでシリコン抜去と脂肪注入を受ける決意をしました。乳癌検診や心電図、レントゲンも何も心配せず受けれる様になりたいです。
  • 9年前にシリコンを入れて昨年より右胸だけが縮んできましたの回答
    シリコンバッグの抜去とコンデンスリッチ豊胸のご相談ですね。
    右胸が縮んできたのは、カプセル拘縮や破損している可能性も考えられます(最新のエコーで診断可能です)。
    最近は、バッグの違和感やバッグが入っていることによる精神的な不安、乳がん検診を受けれないなどの理由から、バッグの抜去を希望をされる方は多いです。
    バッグの抜去のみですと、バッグの圧迫により乳腺や大胸筋が萎縮しているため、以前よりバストが小さくなってしまいますので、ほとんどの場合は、同時にコンデンスリッチ豊胸を行っています。コンデンスリッチ豊胸は、ご自身の脂肪を用いた最新の方法で、違和感なく触り心地も自然な感じになります。
    もちろん乳癌検診、レントゲンも普通に受けられます。