1. お悩みと症状
  2. 10年前にシリコンを入れたのですが、乳がん検診を受ける事になって不安です

お悩み相談集

10年前にシリコンを入れたのですが、乳がん検診を受ける事になって不安です

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • 10年前にシリコンを入れたのですが、乳がん検診を受ける事になって不安ですの相談
    10年ほど前にシリコンバック豊胸を受けました。
    現在もさほど違和感もなくトラブルも出ておりませんが、この度、初めて乳ガン検診で触診を受けることになり、不安を抱いておます。
    今後、マンモなどの検診も受けれないと知り、主人も豊胸の事実を知りませんし…バックの除去とコンデンスリッチ豊胸を考えています。
    いろいろ調べた所、こちらがとても信用できる病院だと感じ、除去、再生手術をお願いしようと思っています。
    どれくらの時間ですべて終わるのでしょうか?
    エコー、除去、再生を1日で行って後の通院は必要ありませんか?
    ちなみに身長150センチ、47キロ、30歳、乳輪下部の切開で現在Cカップほどです。
  • 10年前にシリコンを入れたのですが、乳がん検診を受ける事になって不安ですの回答
    そうですか、同じようなシリコンバッグのご相談は多くいただいております。
    マンモグラフィー検診が受けれなかったり、現在は症状はないようですが、カプセル拘縮や異物が入っていることに対する不安感などから、シリコンバッグからコンデンスリッチ豊胸に切り替える方は多いです。
    当クリニックは、コンデンスリッチ豊胸の症例数は日本一で、コンデンスリッチ豊胸を受ける方の4人に1人はバッグからの切り替えですので安心して手術を受けていただけると思います。
    当日の時間ですが、カウンセリング、エコー、事務手続きに約2時間、手術時間は約3時間、術後2時間休憩した後、帰宅していただきます。
    術後の通院につきましては、1週間後の診察、抜糸、アフターケアを推奨していますが、どうしても難しい場合、抜糸のない方法(吸収糸)も行っています。