1. 7つの解決法比較
  2. シリコンを抜去する際の傷口はどこになりますか?

お悩み相談集

シリコンを抜去する際の傷口はどこになりますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • シリコンを抜去する際の傷口はどこになりますか?の相談
    そちらでシリコンバッグ抜去+CRF豊胸をお願いしたいと考えています。
    術後に妊娠を考えているのですが、どのくらいか期間をあけた方がよいのでしょうか?切開する部分は脇からでしょうか?脂肪採取をした部分の圧迫はどのくらいの期間するのでしょうか?
  • シリコンを抜去する際の傷口はどこになりますか?の回答
    シリコンバッグの抜去とコンデンスリッチ豊胸をお考えですね。
    当クリニックはコンデンスリッチ豊胸の症例数は日本一で3~4人に1人はシリコンバッグからの切り替えですので安心して手術を受けていただけると思います。
    皆様バッグのストレスから解放され、またその自然さや柔らかさからとても満足度の高い手術です。
    コンデンスリッチ豊胸は術後3ヵ月で完成します。その後は妊娠しても問題ありません。
    抜去時の切開は脇の下から行います。
    吸引部の圧迫は通常は太ももから吸引することが多く3日間ほど、圧迫して頂いています。