1. 7つの解決法比較
  2. バッグを同じ病院で抜去してもらってコンデンスリッチで修復は出来ますか?

お悩み相談集

バッグを同じ病院で抜去してもらってコンデンスリッチで修復は出来ますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • バッグを同じ病院で抜去してもらってコンデンスリッチで修復は出来ますか?の相談
    8年入れていたシリコンバッグを来月末に抜去する予定です。抜去手術は豊胸したクリニックが保証期間内で無料との事で、そこでするつもりなのですが、担当の先生があまり経験がないみたいで、「脇下から頑張って抜きます」と言われ不安になっています。
    万が一、胸がボコボコになってしまった場合、コンデンスリッチで修復可能でしょうか?また下肢静脈瘤ぎみでムクミやすく、スポーツもしているので筋肉質ですが大丈夫ですか?膝周りに脂肪が付いているように思いますが足りますか?
  • バッグを同じ病院で抜去してもらってコンデンスリッチで修復は出来ますか?の回答
    抜去を最小限のダメージで行うためには経験が必要です。もちろんワキの下から抜去するほうが傷が目立ちません。単純に取り出しだけですと、かなり残念な状態になります。皮膚が伸びてますし、周囲の組織が萎縮していますので、前の状態には戻らないのです。
    また、もしコンデンスリッチでの修復をお考えなら、抜去と同時に行うほうが有利です。
    理由はいくつかありますが、
    1、抜去して間をおいて行う場合、皮膚が癒着してキレイに持ち上がらない。(形がいびつになる可能性)
    2、抜去スペースを避けて注入を正確に行う必要があり、これは同時施術でないと難しい。
    3、抜去の際、カプセルの切開を最小限にしないと、注入脂肪がカプセル内に入り、壊死や感染の原因になる。つまり無理矢理取り出しに成功しても、後の処置が大変になります。取り出しの技術も重要なのです。

    コンデンスリッチでの修復をお考えなら、無料だからという理由で安易に抜去せず、そのままの状態でご依頼いただいた方が助かります。
    また、実際に拝見しないと何とも言えませんが、一般に膝周りの皮下脂肪量は少なく、ほとんどのケースでそれは皮膚のたるみです。
    いずれにしても、注入には量がまず足りないでしょう。
    採取部位としては、太ももや臀部のあたりが一般的です。筋肉質でも構いませんが、採取できる脂肪が十分あることがこの手術の条件です。