1. お悩みと症状
  2. 10年前に一生大丈夫と言われシリコンを入れました

お悩み相談集

10年前に一生大丈夫と言われシリコンを入れました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
  • 10年前に一生大丈夫と言われシリコンを入れましたの相談
    10年前一生大丈夫と言われシリコンで豊胸したのですが固くなってきました。触ると袋の端のような異物が感じられます。そこでコンデンスリッチ豊胸に挑戦したいと思っています。
  • 10年前に一生大丈夫と言われシリコンを入れましたの回答
    確かに以前は永久性があるとうたってアピールした美容外科も多かったです(バッグを提供するメーカーはそのように言っていました)。ただ、時代の流れとともに、バッグ自体が大きな問題ではないのですが、バッグを取り巻く自分の組織(カプセル:被膜)が硬くなってくる問題が、どんな良いバッグを使ってもでてくる事が分かりました。それをカプセル拘縮と呼ぶのですが、バッグでは避けられない事です(もちろん個人差があり、かなり自然に長い期間過ごしても大丈夫な場合もあります)。
    状態を伺いますに、軽いカプセル拘縮が始まっているものと考えます。よって以前よりぺこぺこ感が増したり、バッグの端(異物)を容易に触れる様になっているのでしょう。脂肪注入はその時代は確かに定着が悪く、お勧めできなかった時代でした。
    ただ、医学の進歩とともに、バッグではなく、自分の脂肪で自分の胸を自然に大きくする方法が発達しました。その最先端が私たちが行っているコンデンスリッチ豊胸です。以前はバッグの抜去と脂肪注入が同時にできなかったのですが、今は医療技術の進歩と手術手技の向上(十分な経験)により、同日の手術が可能です。よってバッグを抜いてぺたんこの時期が無いため、ストレスがぐっと減り、皆様からとても喜んでいただいています。