シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術の傷跡(傷痕)について。

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>傷跡(傷痕)

傷跡

バッグの挿入部位の傷

傷跡 通常は脇(腋窩切開)からのアプローチですが乳房下溝切開、乳輪切開からのアプローチですと傷跡が目立ちます。

放置しておくと…

数日間は、赤み、盛り上がり、不整(でこぼこ)が目立ちます。何年も経っている傷跡は、なかなか消えるものではありません。傷跡の改善には、修正が必要です。

なりやすい方

! ケロイド体質の方

ケロイド体質の方


寝ても流れない


お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.