豊胸手術後、皮膚が壊死するシリコンバッグプロテーゼの深刻なトラブル。

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>皮膚壊死

皮膚壊死

カプセル拘縮から皮膚壊死へ…

皮膚壊死 シリコンバッグは異物です。
これを押し出そうとしてカプセル拘縮が起こります。これにより皮膚圧迫されたり炎症が起きると、血流が阻害され皮膚が壊死し、バッグが突き破って出てくることがあります。

放置しておくと…

皮膚の発赤、熱感、腫脹(しゅちょう)が起こります。
※腫脹(しゅちょう)とは炎症などが原因で、からだの組織や器官の一部がはれ上がること。

なりやすい方

! 高度のカプセル拘縮を起こしている方

放っておく事のリスク


お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.