シリコンバッグプロテーゼの豊胸手術で生じる、妊娠・授乳や乳がんの不安。

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>将来の不安

将来の不安

長期のシリコンバッグの挿入は危険!

将来の不安 手術直後はきれいでも授乳や年齢によりバストの状態は変化してきます。
形態が変わってきたり、長期の挿入で石灰化や老朽化は避けて通れません。

なりやすい方

! 出産、授乳を終えられてバストの状態が変化した方。
長期間、挿入されていたバッグプロテーゼ
8年間前に挿入されていたCMC 20年間前に挿入されていたシリコンバッグ
石灰化が起き、中の液体は無い状態。CMCバッグは、挿入期間の経過に連れて青色→緑色→黄色と変色するのが特徴 皮膜が厚く癒着、石灰化、変形し破損している
石灰化が起き、中の液体は無い状態。CMCバッグは、挿入期間の経過に連れて青色緑色黄色と変色するのが特徴 皮膜が厚く癒着、石灰化、変形し破損している

うしろめたさ


お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.