シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>種類によるリスク>バッグを入れたいのですが、どの種類が一番良いのでしょうか?

お悩み相談集

Q バッグを入れたいのですが、どの種類が一番良いのでしょうか?

2011.08.09


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

バッグを入れたいのですが、色々種類があってどれがよいか困っています。

どれが一番よいのでしょうか?できれば、長年たっても触り心地が良く、体にリスクが少ないものが希望です。

後、手術などすべてでいくらかかりますか?

回答

バッグの種類はどれも大差ないのが実情です。

バッグのイメージによって費用が大きく異なるクリニックもありますが、手術法もコストも実際にはほとんど変わりありません。むしろ手術をするドクターの経験やセンスによる違いが大きいです。

バッグによる豊胸は、どんなに柔らかいと言われるものを用いても、10人に1人は拘縮といって固くなります。また、最初は良くても、女性のバストは年齢や授乳で変化していきますので、段差ができたり、不自然さのトラブルを抱えている人も多いです。人工物は時間が経てば劣化しますので、期間限定の施術と割り切った方がいいと思います。

最近では自然さという意味でコンデンスリッチ豊胸という自分の脂肪を用いる方法が人気です。

以前の脂肪注入に比べ脂肪の定着率が格段に良くなりました。採取する脂肪が十分ある方であれば、効果や安全性の面でこちらを検討された方がいいと思います。

費用は採取部位の脂肪吸引を含め¥1,500,000が目安です。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
種類によるリスク(60) Q バッグ抜去して自然な胸に戻したいです。同時にコンデンスリッチ豊胸も行えますか。

Q CMCが入っていますが子どもが小さい内に抜去してしまいたいです

Q 15年前にバッグを入れてボールの様に硬い胸になっています
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

空洞 福岡 心臓 大胸筋下 抜去 乳がん検診 大阪 右胸 デコルテ

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.