シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>挿入年数によるリスク>10年前にシリコンを入れたのですが入れっぱなしで問題ありませんか?

お悩み相談集

Q 10年前にシリコンを入れたのですが入れっぱなしで問題ありませんか?

2011.07.14


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

10年前にシリコンを入れたのですが、このまま入れっぱなしでも問題ありませんか?

回答

現時点で痛みや熱感などが無かったら特に問題ないでしょう。今後、前記の症状や形の不満、硬さの不満が出てきた時点で、より自然で安全なコンデンスリッチ豊胸(自分の脂肪に変える)をすると良いと考えます。

最近ではバッグを入れたままだと乳がん検診のマンモグラフィーを受ける事ができないといった理由でバッグを抜いて、その日のうちに自分の脂肪を注入するコンデンスリッチ豊胸をなさる方が増えてきています。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
挿入年数によるリスク(220) Q バッグを入れたら谷間があいてしまいましたがどうしたら良いですか?

Q 膠原病の持病がありますがコンデンスリッチ豊胸は受けられますか?

Q 5年前にシリコンを入れたのですが柔らかくならずパンパンに張っています
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

バッグ 手術 脂肪 背中 シリコン 抜去 妊娠中 豊胸 膠原病

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.