シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>変位・左右差> 5年前にシリコンを入れたのですが柔らかくならずパンパンに張っています

お悩み相談集

Q 5年前にシリコンを入れたのですが柔らかくならずパンパンに張っています

2011.06.30


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

5年前に千葉のあるクリニックでコヒーシブシリコンバッグ豊胸をしました。大胸筋下に入れました。もともとAカップあるかないかぐらいの大きさだったため、大きい胸に憧れて大きめバッグを入れ、Dカップになりました。術後のマッサージの激痛に耐えて頑張ったのに、いつまでも軟らかくならず、パンパンに張っているような状態です。左右の形や高さも違っていて、余計にコンプレックスになりました。バッグを除去し、コンデンスリッチ豊胸を希望していますが、また失敗するのではととても心配で踏み切れないでいます。こんな私でも自然で大きな胸は手に入れることができるのでしょうか。私の身長は156cm、体重は50kgです。

回答

コンデンスリッチ豊胸は、ご相談のようなケースで、一番の解決法だと思います。コヒーシブシリコンは、どんなにバッグが柔らかくても、元々のバストの組織が少ない人が、大胸筋下に入れると、その場で動きませんので、硬い触感になりがちです。無理なマッサージで炎症を起こすと、余計硬くなります。左右差が出ているのであれば、取り出ししか方法はありませんが、単純な取り出しだと、前の状態より小さくなります(バッグの圧迫で、組織が萎縮しているからです)。

自分の脂肪さえ十分に確保できれば、安全性や定着率の点で、コンデンスリッチ豊胸はお勧めできます。

大きさを欲張らなければ、今よりずっと自然な状態に改善できるでしょう。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
変位・左右差(47) Q 大阪在住、シリコンの入替を4回も経験し、もう最後にしたいです

Q 京都在住、シリコンバッグの位置がおかしく左右バランスも悪いです

Q バッグ抜去と脂肪豊胸は術後の仕事はいつからできますか?
硬い(カプセル拘縮)(119) Q 10年前にシリコンを入れ、硬くなって痛みもあり本当に悩んでいます

Q コヒーシブシリコンを入れて最近しこりに触れる様になりました

Q バッグ抜去して3年経ちますが被膜が残っている様です
挿入年数によるリスク(221) Q 妊娠を考えており7年前に挿入したシリコンを抜去したいです

Q バッグを入れ乳癌検査に行けないので抜去を検討しています

Q 7年前にバッグを入れ胸の輪郭や触感でとても悩んでいます
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

背中 豊胸 福岡 シリコン 局所麻酔 ザ・クリニック 膠原病 圧迫感 脂肪

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.