シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>バッグ挿入後の違和感や触感などで抜去したいですがペタンコには戻りたくありません

お悩み相談集

Q バッグ挿入後の違和感や触感などで抜去したいですがペタンコには戻りたくありません

2011.06.23


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

7年前に岡山の病院でバッグによる豊胸手術を受けました。左右差があり、その他にも皆さんが感じていらっしゃるように、胸の違和感や、軽い痛み、感覚が鈍いなど正直、バッグを除去したいのですが以前のようなペタンコの胸に戻るのはいやです。そして知りたいのは、CTやMRIなどの画像診断で豊胸手術をしていることがばれてしまうのかどうかを教えてください。バッグがはいった状態の今は検査もとても行きにくいです。

回答

最近ではおっしゃるような症状や、乳がん検診を受けにくいなどの理由から、バッグを取り出して、脂肪注入をなさる方が多くなってきています。従来の方法ですと、生着率が悪かったことや、技術的に困難だった事より、バッグを取り出した後、数ヵ月空けての脂肪注入でしたが、コンデンスリッチ豊胸のように生着率の向を含め、医学の進歩により、バッグを抜くのと同じ日に注入する事が可能になっています(以前時期をおかないと注入できなかった時代は、抜いた後の平らな胸をみて、皆様かなりの精神的ダメージを受けていらっしゃいました)。

なお、CT、MRIなどでは以前のバッグのカプセルなどは同定されるかもしれませんが、 注入脂肪は通常の脂肪ですから、分かりにくいです。

筋肉内にも脂肪を入れますので、その分はそういった目で見れば分かる事があるかもしれませんが、バッグとは明らかな違いがあります。つまり、乳がん検診時に(バッグと違い)自己申告は不要です。聞かれた場合には診断の助けになるので答えると良いでしょう。なお、万が一医師に分かったとしても、医師には守秘義務がありますので他人にばれる事はありません。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
X線撮影でバレる(15) Q シリコンが入っている事による精神的ストレスから解放されたいです

Q 20年前のバッグがレントゲンで写るのですか?

Q 抜去後のレントゲン撮影で豊胸していたことはバレませんか?
乳がん検診に行けない(30) Q 昔受けた豊胸バッグのせいで乳がん検診も健康診断も行けず将来が不安でなりません

Q バッグ入れ替えをした場合乳がん検診は出来なくなりますか?

Q バッグ周辺が疼くように痛いです。日帰り治療はできますか?
挿入年数によるリスク(217) Q 7年前にシリコンを入れたのですが3ヵ月前から右だけ硬くなりました

Q 10年前にシリコンを入れたのですが入替を勧められました

Q バッグの入れ替えはやらない方が良いのでしょうか?
コンデンスリッチ豊胸(189) Q 片側だけシリコンが入っていますが入れ替えは出来ますか?

Q バッグごと胸が垂れてしまうのですが、これは体質なんでしょうか?

Q バッグ抜去と脂肪豊胸は術後の仕事はいつからできますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

コンデンスリッチ 大阪 豊胸 術後 抜去 麻酔 シリコンバッグ 痛み 福岡

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.