シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>20年前生理食塩水バッグを入れましたが除去した方が良いのでしょうか?

お悩み相談集

Q 20年前生理食塩水バッグを入れましたが除去した方が良いのでしょうか?

2016.05.27


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

20年前、アザを取るため、エクスパンダーで皮膚をのばし、食塩水のジェルを方胸にいれました。

現在結婚し、子供もおり、見た目はどうでもよいのですが、早くとってしまったほうが、オススメでしょうか?

何日入院ですか?痛みはなくなるまで、どのくらい?全身麻酔ですか?除去のあと、身体にとって、心配なことはなんですか?

回答

バッグのトラブルは、石灰化、破損、感染、皮膚への露出などです。見た目を問題視しないのであれば、バッグを取った方が気が楽でしょう。

入院は不要で麻酔は静脈麻酔で眠って行います。バッグ取出し後心配な事は、慣れた医師がするのであればまず無いでしょう。問題と言えば出血などでしょうが、当院ではやや考えにくいです。ご安心ください。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
挿入年数によるリスク(214) Q 授乳中にバッグを抜去できますか?

Q 30年前にシリコンを入れていて炎症を起こしている様です

Q 10年前にシリコンを入れここ数日高熱と痛みが出ています
抜去のみ(96) Q 半年前に入れたバッグの抜去を考えています

Q 生理食塩水が入っていてチクチク痛む様になりました

Q 乳輪から入れたシリコンを脇から出せますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

バッグ入れ替え 手術 コンデンスリッチ 抜去 ベイザー脂肪吸引 生理食塩水 ザ・クリニック 大阪

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.