シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>4年前にシリコン除去し石灰化していた所が痛く不安です

お悩み相談集

Q 4年前にシリコン除去し石灰化していた所が痛く不安です

2015.05.10


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

4年前に、8年間入れていたコヒーシブシリコンのインプラントを抜去しました。その時、抜去したクリニックで、石灰化した部分を全部取り除くことができず、少し残ってしまったが、問題ないとのことで、妊娠も授乳もできると言われました。今妊娠7か月で、石灰化していると思われるところ(インプラントの縁だったところの谷間部分です)が少し痛むのですが、本当に授乳に問題ないでしょうか? また、この石灰化が乳癌になってしまうことはないでしょうか?

回答

石灰化した部分というのはおそらくシリコンバッグを包んでいた被膜だと考えられます。

これは、放置していても乳がんになったりする可能性はありませんし、授乳に問題もありません。

ご心配であれば、お近くの乳腺外科のある総合病院にご相談されるのが良いと思います。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
石灰化(18) Q 20年前に生理食塩水バッグを入れ触り心地が硬すぎて悩んでいます

Q 大阪在住、シリコンの入替を4回も経験し、もう最後にしたいです

Q コヒーシブシリコンを入れて最近しこりに触れる様になりました
挿入年数によるリスク(214) Q 乳輪からシリコンを入れましたが取り出すのは同じ部分からですか?

Q 20年前生理食塩水バッグを入れましたが除去した方が良いのでしょうか?

Q バッグを甲府のクリニックで抜去してそちらでコンデンスを受けれますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

コンデンスリッチ 大阪 シリコン 豊胸 抜去 乳がん検診 バッグ バッグ入れ替え

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.