シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>授乳中でもシリコンバッグを取り出せますか?

お悩み相談集

Q 授乳中でもシリコンバッグを取り出せますか?

2014.10.19


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

私は現在、妊娠9ヶ月です。

20年前にシリコンバック(生理食塩水)の豊胸手術を受けております。年々バストの大きさは小さくなっいますので、明らかに内容物(生理食塩水)は少しずつ抜けていると思われます。

今更ながら授乳に影響はないかと心配になっております。

バック除去を貴院でお願いしたほうがよろしいでしょうか。

回答

生理食塩水のバッグが入っていて、現在妊娠9ヶ月という事ですね。

生理食塩水のバッグの場合、バッグが破損しても中のものは無害で自然に吸収されますので妊娠に影響はないと考えられています。

妊娠中にバッグを取り出すとなった場合、静脈麻酔を使用します。

胎児に影響が少ないと言われている薬剤を使用しますが、負担がないわけではないのでお勧めはしておりません。

以上の理由で、バッグの取り出しはある程度授乳が落ち着いてからの時期で良いと考えます。

また何かご不安や分からない点があればご相談くださいね。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
バッグの破損(65) Q エリートジェルバッグは寿命10年なのですか?!

Q CMCバッグは破損してしまった場合、わかりますか?

Q バッグ抜去を考えていますが、怖くて手術を受けられません
挿入年数によるリスク(217) Q 4年前にシリコン除去し石灰化していた所が痛く不安です

Q ダウンタイムのない方法でシリコンバッグの抜去と豊胸をしたいです

Q 食塩水バッグを8年前に入れ、ペコペコして形もおかしくなっています
抜去のみ(100) Q 18年前にいれた生理食塩水バッグは入れたままにしておいても良いでしょうか?

Q バイオセルバッグを入れてリップリングや不自然さで悩んでいます

Q シリコンで段差が気になり除去したいと考えています
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

コンデンスリッチ 大阪 豊胸 術後 抜去 麻酔 シリコンバッグ 痛み 福岡

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.