シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>カプセル拘縮>8年経った今、右胸が痛くて不安です

お悩み相談集

Q 8年経った今、右胸が痛くて不安です

2014.03.20


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

26歳の時に豊胸手術をしました。現在、34歳なので8年経つことになりますが、シリコンに寿命があることなど全く説明されず出産も可能だと言われ、術後に一度、出産しています。

今悩んでいるのは右胸の外側が痛くて右手を使うだけで痛みます。左胸の乳房は術後から今も感覚が無く麻痺した状態です。形はキレイだししょうがないのかな‥と諦めていたのですが、最近は右胸の痛みが強くなり不安でしょうがないのでご相談させていただきました。

回答

状態を伺った感じから、右胸はカプセル拘縮を起こしている可能性が高いと思われます。バックの周りの被膜が石灰化をして大胸筋膜と癒着することで痛みが出る事が多いです。

残念ながらこのカプセル拘縮の改善はバックを抜去するしか有効な方法はありません。(バックの入れ替えをしても、一度カプセル拘縮が起こった胸は高確率で再度カプセル拘縮します。)

当院は同様にカプセル拘縮やシリコンバックの破損などの相談で来院される方がとても多いです。ただ、抜去のみ行った場合は、バストの変化にショックを受ける方が多いため、ほとんどの方は同時にコンデンスリッチ豊胸という自身の脂肪を用いた最新の豊胸術を併用します。

よろしければ参考にしてみてください。

http://www.condense-rich.jp/

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
カプセル拘縮(54) Q シリコンから脂肪に入れ替えてまた硬縮する事はありませんか?

Q シリコンを入れて不自然になり入れる前より恥ずかしいカラダになってしまいました

Q バイオセルバッグ豊胸後の痛みや触感で抜去を考えています
石灰化(18) Q 40年前にシリコンを入れ今年に入って違和感を感じる様になりました

Q コヒーシブシリコンを入れて最近しこりに触れる様になりました

Q 拘縮していますが抜去しないでこのままと言われました
挿入年数によるリスク(222) Q 乳がんの発見が遅くなったら嫌なのでシリコンを取り出したいです

Q この20年、拘縮等で5〜6回シリコンや脂肪注入の手術を受けています

Q レントゲンで豊胸していることがバレそうで健康診断を受けられません
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

空洞 福岡 心臓 大胸筋下 抜去 乳がん検診 大阪 右胸 デコルテ

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.