シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>コンデンスリッチ豊胸>他院ではバッグ抜去と脂肪注入は期間を空けてからの方が良いと言われました

お悩み相談集

Q 他院ではバッグ抜去と脂肪注入は期間を空けてからの方が良いと言われました

2013.11.27


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

6〜7年前乳腺下に180ccのバックを入れました。多少ペコペコするため、今後抜去し同時の脂肪注入を考えています。他院でのカウンセリングでは、しこりや定着率低下のリスクが高まるため、抜去後4ヵ月~半年程度経過後の脂肪注入の方が望ましいと言われました。

回答

シリコンバック抜去と脂肪注入を期間を空けて行う方法は今では少し昔の考え方になってしまっています。

しこりをつくらないためには、シリコンバックが入っていたカプセル内に脂肪を注入してはいけません。抜去と同時に注入をする事により、カプセル内に脂肪を注入しないよう確認しながら手術することが出来ます。(抜去から間をあけてしまうと、カプセルの場所を確認することは出来ません。)

また、バッグの抜去の直後は皮膚が伸展されているため注入に有利です。バッグ抜去後しばらく放置しておくと変な癒着が起きて形が崩れてしまう可能性もありますので、やはり同時に注入することをお勧めします。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
コンデンスリッチ豊胸(190) Q バッグ抜去とCRF豊胸は日帰りで出来ますか?

Q シリコン抜去とコンデンスリッチを受けたら満足出来るでしょうか?

Q 14年前にバッグ挿入、第三子出産後から硬さと痛みが気になります
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

大胸筋下 抜去 右胸の下 バッグ ザ・クリニック コンデンスリッチ 乳がん検診 大阪 デコルテ

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.