シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>硬い(カプセル拘縮)>他院でシリコン抜去とヒアルロン酸注入を勧められました

お悩み相談集

Q 他院でシリコン抜去とヒアルロン酸注入を勧められました

2013.09.20


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

約10年前に大胸筋下に生理食塩バックを挿入する豊胸手術を受け、1年後に片側が破損したために乳腺下へのコヒーシブバック入れ替えの手術を受けました。

最近右胸の拘縮が進んでいます。少し痛みもあるような気がきます。

ある病院でカウンセリングを受けましたが、抜去とヒアルロン酸注入を勧められました。気持ちは揺れたのですが、ヒアルロン酸は数年中に吸収してしまうので、ぺったんこの胸に戻る恐怖もあります。年齢も46歳になりますし、費用の事も考えると今回がラストチャレンジにしたいと思っています。脂肪注入はヒアルロン酸注入よりもリスクは少ないのでしょうか?

回答

最近はバッグからコンデンスリッチ豊胸に切り替える方も増えてきています。

ご質問の脂肪注入はヒアルロン酸よりもリスクが高いかですが、直接比較したデータはありません。

どちらもシコリになるリスク、感染のリスクはゼロではありません。脂肪注入は脂肪壊死になるリスクもわずかにあります。

コンデンスリッチ豊胸は、ご自身の脂肪を用いた最新の方法です。採取した脂肪を荷重遠心分離することにより、脂肪壊死やしこりの原因となる不純物や老化、死活した脂肪細胞を除去しますので、これらのリスクは非常に少ないです。

また脂肪吸引をする必要がありますので、吸引部の痛み、浮腫み、皮下出血等のダウンタイムがあります(当クリニックでは脂肪採取はダウンタイムの少ないベイザーリポを用いています)。

ヒアルロン酸は本来自然に吸収されるもので、効果は一時的です。

コンデンスリッチ豊胸はご自身の脂肪ですので効果は半永久的です(脂肪ですので体重の増減や加齢による変化はあります)。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
硬い(カプセル拘縮)(121) Q シリコンを入れて9年、硬いのが気になりつつ今に至ります

Q 10年前にシリコンを入れ右胸はボールの様に硬くなっています

Q コヒーシブシリコン抜去とコンデンスリッチ豊胸を同時にする場合安全面は大丈夫ですか?
ヒアルロン酸注入(14) Q シリコンの抜去は乳頭からが綺麗に取れると聞きましたが本当ですか?

Q バッグの入れ替えかヒアルロン酸で迷っています

Q シリコンバッグで不自然な胸になっていて異物という事への不安も抱えています
コンデンスリッチ豊胸(196) Q シリコンを入れたクリニックで「脂肪注入はシコリになるからやらない」と言われシコリが不安です

Q アメリカでバッグを入れた所不自然に大きくなり悩んでいます

Q シリコン抜去とコンデンスリッチを受けて2週間後に彼と会うとばれてしまいますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

手術 脂肪吸引+内出血 脂肪注入+定着 息苦 生理食塩水 ます 脇+痛み ザ・クリニック 福岡 乳がん検診

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.