シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>硬い(カプセル拘縮)>7年前に入れたバッグの形がいびつです

お悩み相談集

Q 7年前に入れたバッグの形がいびつです

2013.06.13


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

2006年にバックを入れたのですが形がいびつになり抜去したいと思っています。自然な感触にしたいのですが抜去後どういう方法がありますか?私自身はヒアルロン酸注入が良いのか考えています。

回答

バックを抜去し、自然な胸の形にしたいという相談ですね。一番おすすめの方法はバック抜去と同時にコンデンスリッチ豊胸を行う方法です。

コンデンスリッチ豊胸は脂肪注入による豊胸術の中で最新の方法で、高い定着率、合併症(しこりや脂肪壊死)の低下を実現する事が出来るようになりました。

最近は、拘縮や破損、精神的ストレスによるバック抜去を希望される方々が非常に多くなっています。

そのため、コンデンスリッチ豊胸を行う方の3人に1人は、同時にバック抜去を行っています。

ヒアルロン酸注入という方法もありますが、時間の経過とともに吸収されてしまうため 注入を繰り返す必要があります。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
硬い(カプセル拘縮)(121) Q 8年前に入れたコヒーシブシリコンを入れ替えたいです

Q シリコンを入れて不自然になり入れる前より恥ずかしいカラダになってしまいました

Q 脂肪採取の抜糸なしで、脂肪豊胸手術はできますか?
ヒアルロン酸注入(14) Q ヒアルロン酸を入れて硬くしこりが出来てしまいました

Q シリコンバッグで不自然な胸になっていて異物という事への不安も抱えています

Q 金沢在住、シリコン抜去してヒアルロン酸を入れようか悩んでいます
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

手術 脂肪吸引+内出血 脂肪注入+定着 息苦 生理食塩水 ます 脇+痛み ザ・クリニック 福岡 乳がん検診

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.