シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>バッグの破損>13年前に生理食塩水のバッグを入れ現在は破損しています

お悩み相談集

Q 13年前に生理食塩水のバッグを入れ現在は破損しています

2013.05.10


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

13年前に生理食塩水のバックを入れました。

数年前に破裂してそのままになっていたのですが、ここのところ痛痒さが出たので抜去したいと思っています。

13年たっているので癒着がひどい場合があり抜去は大変だと効きました。

後遺症が残る場合がありますか。

筋肉を傷つけて胸、肩、腕など動かしにくくなるなどの後遺症が心配です。

回答

生理食塩水は自然に吸収されますが、バック自体は異物のため体内に残っています。バッグ自体残っていても問題ないのですが、痛痒さが出てきているという事でしたら、 炎症が起きていたり、もしくは感染源となっている可能性もあります。

可能であれば、出来るだけ早く抜去したほうがいいでしょう。

抜去の方法には、脇の下から取る方法、乳輪下縁から取る方法、乳房下縁からとる方法があり、どちらでも施術可能です。脇の下から取る方法は難易度が高くなりますが、術後に傷が目立たないため、当クリニックでは特別な事情がない限りは脇の下から抜去を行なっています。

また、おっしゃるように年月が経っているため、癒着している事が予想されます。通常より難しいケースにはなりますが、今までにも同様のケースは多く経験しており、全例において取り出せています。

なお、その際に、筋肉を傷つけたりすることはありませんので安心してください。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
バッグの破損(69) Q 授乳中でもシリコンバッグを取り出せますか?

Q バッグの入れ替えかヒアルロン酸で迷っています

Q 破損したバッグを取り出してもジェル状の中身が残りそうで不安です
抜去のみ(106) Q 妊娠を考えており7年前に挿入したシリコンを抜去したいです

Q 生理食塩水バッグが入っていてリウマチと診断されたのですが関係ありますか?

Q 右胸だけに入れたシリコンを取り出したいです
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

福岡 乳がん検診 大阪 脂肪注入+定着 脂肪注入+しこり 手術 東京 乳がん検診+エコー 拘縮+治療

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.