シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>シリコンバッグを入れて胸の感覚がなくなってしまいました

お悩み相談集

Q シリコンバッグを入れて胸の感覚がなくなってしまいました

2013.03.11


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

最初の豊胸手術は今から約9年程前(過度な授乳によるしぼみのため)です。その後、今から約2年半前にバッグが破れてると言われ再手術をしました。

最初の豊胸手術の時は特に問題なく7年余りを過ごしておりましたが、2年半前の再手術から両胸共全体的に感覚がありません。1年目の検診では先生に徐々に戻ってくる筈だっと言われましたが、それから1年以上が経ちますが未だに麻酔がかかったような状態が続いております。乳がん検診でマンモグラフィーを受けましたが、やはり一切感覚がなく、痛みを感じません。痛みを感じないということで、触られてももちろん感覚はありません。女性としての自信を取り戻すために行った決して安くはない豊胸手術・・・正直この2年間は苦痛でしかありません。

先日、検診時に再度執刀医と話をしましたが、感覚が戻るのは厳しいかもしれないと言われました。形を優先したため、神経を傷つけた可能性がある。っとサラッと言われました。そんな神経を傷付けて感覚がなくなる可能性があるなんて説明も聞いてないですし、納得もいかない上に、軽く言われかなりショックを受けています。どこに相談したら良いのか分からず、また誰にも相談が出来ずに、2年半が過ぎました。本当に神経を傷つけるなんて事があるのでしょうか?本当にもう感覚は戻らないのでしょうか?もう、ずっと一生このままなのでしょうか?

回答

大変つらい経験をされたようですね。

乳房の知覚をつかさどる神経は、肋間神経(腋の方向より分布)や鎖骨上神経(鎖骨方向より分布)から乳腺を包み込むように、乳輪乳頭付近に集まってきます。これらの神経のどこかが傷つくと、その神経支配領域に知覚障害が起こります。シリコンバッグ豊胸術の合併症としても、稀ではありますが知覚障害はあります。例えば、大きいバッグを入れるため、剥離範囲を広くし過ぎると、神経を傷つける可能性がでてきます。ただし知覚障害は一過性であることも多くあります。知覚障害に対しては、画期的な治療法がないことも事実なのですが、治療の一つとして、メチコバールという末梢神経障害の改善薬がありますので(一般診療の病院で、処方できます)、半年程度内服されてみてもよいかもしれません。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
挿入年数によるリスク(217) Q 1年後くらいに子どもが欲しいのですがシリコン抜去のタイミングについてアドバイス頂けませんか

Q 胸のシリコンが悪さをして他の病気になる事はあり得ますか?

Q 10年前にシリコンを入れましたが右胸は破損し左胸は変形しています
手術法によるリスク(47) Q 7年前にシリコンを入れたのですが3ヵ月前から右だけ硬くなりました

Q 血液で胸を大きくする方法があると聞いたのですが実際はどうですか?

Q バイオセルバッグを入れてリップリングや不自然さで悩んでいます
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

コンデンスリッチ 大阪 豊胸 術後 抜去 麻酔 シリコンバッグ 痛み 福岡

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.