シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>シリコン除去と脂肪注入を考えて美容外科を探しています

お悩み相談集

Q シリコン除去と脂肪注入を考えて美容外科を探しています

2013.02.23


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

6年前に豊胸手術(バッグ)をしました。しかし固さが不自然で力を入れると男性のような筋肉があるように見えとても嫌で去年からバッグの除去と脂肪注入を考えるようになりました。他院の美容外科にカウンセリングに行ったのですが、今だに美容外科を探し中です。そちらでは、麻酔は全身麻酔ですか?

回答

麻酔は全身麻酔ではなく、静脈麻酔で行います。

この麻酔は点滴から麻酔薬を持続的に投与して、眠った状態で手術を行いますので、手術中の痛みは全くありません。

麻酔を切れば、5分程度で目が覚めますので安全な麻酔です。



バッグは、時間の経過とともに、カプセル拘縮(バッグの周囲の被膜が厚くなり、バッグが硬く感じたり変形する等)を起こしてきます。カプセル拘縮が進行すると痛みや石灰化などのリスクも増えてきます。

コンデンスリッチ豊胸はご自身の脂肪を用いた最新の方法で、その自然な形と柔かさから大変満足していただいています。

また当クリニックでは最新の超音波(エコー)検査でバッグや乳腺の状態を診断していますので、まずは気軽にカウンセリングに来てはいかがでしょうか。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
バストに力を入れると不自然に隆起(6) Q 14年前にシリコンを入れストレスをずっと抱えています

Q シリコンを抜いてコンデンスしたいのですが脂肪吸引の痛みが不安です

Q 静岡在住、シリコンでせっかく大きくなったのに硬くて谷間が出来ません
硬い(カプセル拘縮)(119) Q 9日前にマッサージ不要のシリコンバッグを入れました

Q 10年前にシリコンを入れ右胸はボールの様に硬くなっています

Q 11年前にバッグを入れて1年前に抜去しました
挿入年数によるリスク(217) Q 7〜8年前にシリコンを入れ胸の形がいびつになってきました

Q シリコンを抜いて脂肪にしたいですが大きさを変えたくありません

Q アメリカでおへそからバッグを入れましたが抜去は出来ますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

コンデンスリッチ 大阪 豊胸 術後 抜去 麻酔 シリコンバッグ 痛み 福岡

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.