シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>7年前に豊胸をして右胸のしこりが気になっています

お悩み相談集

Q 7年前に豊胸をして右胸のしこりが気になっています

2012.12.26


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

7年前に豊胸手術をしたのですが右の胸がしこりがありました。シリコンをとったらやっぱりたれますょね?

この先もこのままだったら将来赤ちゃんが出来た時激痛と思うと不安です。どうしたらいいですか?

回答

右胸にしこりを感じているようであれば、カプセル拘縮の状態だと 思われますので、バックの入れ替えか抜去をしたほうがいいでしょう。(入れている年数的にも、カプセル拘縮が起きてくる時期です。)

ただ、シリコンバックを入れていると、乳腺組織や大胸筋が圧迫されて、萎縮してしまって いるので、抜去した時には、元の胸より小さくなっていて残念な感じの胸になってしまいます。胸が垂れるというよりは、凹んだ感じになるイメージです。

とはいえ、バックへの抵抗感が強く、バックの入れ替えはしたくないという方がほとんどです。

そういった場合最近では、抜去と同時に行うコンデンスリッチ豊胸という技術があります。

コンデンスリッチ豊胸は、自身の脂肪を用いて行う豊胸術で最新の方法で、定着率の上昇と、合併症(しこりや脂肪壊死)の低下を実現させることが出来ました。

なにより、見た目、触感が自然な胸に出来上がるため、非常に皆さんに満足して頂いています。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
将来の不安(57) Q 9年前にCMCバッグを入れましたがその安全性に不安を抱いています

Q 9年前にシリコンを入れ今の所何も問題ありません

Q 8年前にバッグを入れましたが感触がバッグそのものを触っている様です
挿入年数によるリスク(217) Q シリコンが入っていますが放射線治療は受けれますか?

Q 30年前にシリコンを直接胸に入れましたが取り出せますか?

Q バッグ抜去と脂肪豊胸は術後の仕事はいつからできますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

豊胸 乳がん検診 大阪 手術 脂肪の定着 術後 バッグ 抜去 麻酔

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.