シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>7年前にバッグを入れ最近になって痛みと熱感を感じています

お悩み相談集

Q 7年前にバッグを入れ最近になって痛みと熱感を感じています

2012.10.07


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

7年前にシリコンバッグによる豊胸手術を受けましたが最近になって、圧迫されるような痛みと胸の周りに熱がでます。乳腺科を受診しようかと考えましたがやはり、手術の後遺症でしょうか?どのようにしたらいいですか?

回答

入れたバッグが硬い状態、または波打った感じでしたらカプセル拘縮という状態が最も考え易いです。バッグのスペースが狭くなり、硬さや痛み、引き攣り感があります。それだけなら良いのですが実際に熱があるようなら、ある程度、急を要します。

つまり、今実際に胸の周りに熱がある様でしたら、何らかの炎症があるという事が考えられます。赤かったりするとほぼ間違いないでしょう。こういった場合は理由が何であれ(バッグの破損、漏れ、上記カプセル硬縮、感染等が考えられます)早めの対処(抜去)が必要です。

もちろん当クリニックで診察できますので、ご来院が可能なら、できるだけ早くご来院ください。実際の状態やエコー診断、血液検査等で総合的に判断します。

遠方ですぐにご来院できないようであれば、近くの乳腺外科の受診をお勧めします。

なお、バッグを取り出すと、ほとんどの場合、術前よりも胸が小さくなりますので、そのショックは大きい様です、こういった場合、コンデンスリッチ豊胸という(自分の脂肪を用いる)優れた方法で、バッグの抜去と同時に自然で柔らかい状態にできます。

実は最近では3〜4人に1人がバッグの抜去との同時手術です。皆様今の胸の硬さや痛み等から解放され、喜んでいらっしゃいます。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
カプセル拘縮(54) Q シリコンバッグを入れた胸にポコポコした感触があります

Q 5年前にシリコンを入れたのですが今年になって痛みを感じる様になりました

Q 半年前に神戸でシリコンで豊胸、抜去せずに胸を柔らかくすることはできませんか?
挿入年数によるリスク(214) Q シリコンバッグに違和感を感じ脂肪注入豊胸を考えています

Q 生理食塩水バッグが入っていてリウマチと診断されたのですが関係ありますか?

Q シリコンが入っているのですが最近胸が小さくなりました
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

バッグ入れ替え 手術 コンデンスリッチ 抜去 ベイザー脂肪吸引 生理食塩水 ザ・クリニック 大阪

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.