シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>将来の不安>20年前に生理食塩水バッグを入れ問題ありませんがこのままの状態も不安です

お悩み相談集

Q 20年前に生理食塩水バッグを入れ問題ありませんがこのままの状態も不安です

2012.08.07


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

20年前に豊胸手術(生理食塩水バッグ)を受けました。

今まで何の問題もなく過ごしてきましたが、このままの状態でずっと過ごしていくのは将来に不安があります。

回答

今の状態で硬さや痛みなどが無かったら、急を要する事は無いと思いますが、バッグが入っていると、今後カプセル拘縮(乳房が硬くなったり、痛みがでる)の可能性や、マンモグラフィー検診を受けにくいといった問題があります。

当クリニックでは、手術前に最新のエコー検査でバッグの状態や乳腺に異常がないか診断しています。

バッグを取り出すだけですと、乳房や筋肉が萎縮しているため、バッグを挿入する前の状態よりもさらにバストのボリュームが落ちてしまいますので、同時にコンデンスリッチ豊胸がお勧めです。

コンデンスリッチ豊胸はご自身の脂肪を用いた最新の方法で、従来の方法に比べ、定着率も高く、しこりや、石灰化のリスクが少ないのが特徴です。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
将来の不安(59) Q バッグ抜去は日帰りでできますか?

Q 1ヵ月前にバッグを入れたばかりですが不安になりました

Q バッグがレントゲンに写るのが怖くて健康診断も受けられません
挿入年数によるリスク(227) Q 10年前にシリコンを入れた後10 kg痩せて違和感が気になります

Q 16年前にシリコンを入れ左がテニスボールの様に硬いです

Q バッグ挿入時、術後死ぬ程痛かったのですが抜去も同じくらい痛いですか?
種類によるリスク(61) Q 生理食塩水が入っていてチクチク痛む様になりました

Q CMCバッグを入れて凸凹が目立っています

Q 9年前にCMCバッグを入れましたがその安全性に不安を抱いています
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

バッグ 福岡 ドレーン+抜去 コンデンスリッチ 皮膜+被膜 抜+画像 脂肪 乳がん検診 大阪

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.