シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>カプセル拘縮>5年前にシリコンを入れ、取り出した方が良いのかと悩んでいます

お悩み相談集

Q 5年前にシリコンを入れ、取り出した方が良いのかと悩んでいます

2012.07.28


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

5年前に胸にシリコンを入れました。(入れたクリニックがなくなってしまい何のシリコンが入っているかわからず、分院に問い合わせたら、フランス製のものを使っていると言ってました)

触るとボコボコしていて少しですがジワジワ痛む気がします。

この場合取り出した方がいいですよね?

取り出してまた、入れるのも不安ですが、今さら小さくなるのも・・・人の目もあるので何かいい方法はありますか?

回答

触るとボコボコしていて痛みがあるのは、シリコンバッグがカプセル拘縮を起こしていると考えられます。

シリコンバッグを入れると、生体の反応として必ずバッグの周囲にカプセルができます。

時間が経つとカプセルがバッグを圧迫して、変形や破損したり、痛みを起こします。(当クリニックでは最新のエコー検査でシリコンバッグの状態を診断しています)

なるべく早くバッグを取り出すことをおすすめします。

バッグを取り出すと、バッグにより乳腺や筋肉が萎縮しているため、取り出しただけではバッグを入れる前よりも乳房がかなり小さくなってしまいます。

またバッグを入れ替えても再度カプセル拘縮を起こす可能性が高いですし、乳がん検診を受けにくいといったこともあり、不安も解消されないでしょう。

最もおすすめなのは、ご自身の脂肪を用いた最新のコンデンスリッチ豊胸です。(シリコンバッグの取り出しと同時に可能です)。この方法は定着率も80%と高く、仕上がりも自然です。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
カプセル拘縮(54) Q 片側だけシリコンが入っていますが入れ替えは出来ますか?

Q この20年、拘縮等で5〜6回シリコンや脂肪注入の手術を受けています

Q シリコンバッグで胸は硬縮して硬く抜去したいのですが癒着で出来ないと言われました
コンデンスリッチ豊胸(190) Q バッグが破れて液体が漏れた後でも、安全な抜去はできますか?

Q シリコンを入れ替えたのですが位置がおかしいです

Q コンデンスリッチ豊胸はバッグなみにサイズアップできますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

空洞 福岡 心臓 大胸筋下 抜去 乳がん検診 大阪 右胸 デコルテ

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.