シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>硬い(カプセル拘縮)>生理食塩水のバッグを20年前に入れました

お悩み相談集

Q 生理食塩水のバッグを20年前に入れました

2012.06.03


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

約20年前に生理食塩水バッグを入れました。

大きさには満足したものの触り心地がかなり固く実際の友達の胸を触らせてもらいあまりの違いにショックを受けました。

最近になり石灰化や破裂の恐れがあると知りました。凄く怖くなりどうしていいか悩んでいます。

常にしこりがあるような状態で乳ガンを疑ってしまう感じです。

現時点では再度手術に踏み切るお金もなく(ローンも事情があり組めません。)何もできません。

勇気を出して乳ガン検診に行く位です。

少しずつお金を貯めて手術に踏み切るしかないですよね?

回答

今入っているバッグが生理食塩水のバッグであれば、万が一破れても、破れた方だけ急に柔らかくなり、その後大きさが急激に減りますが、それが体に悪影響を与える訳ではありませんので、まずは安心して下さい。

ただ、乳がん検診をお受けになっていない事は良くありません。

バッグが入っていたから、乳がんの確率が高くなったり、低くなったりする事はありませんが、乳腺がある限り、乳がんになる可能性は誰でもある訳ですから、勇気を持って検診に行って下さい。その際に必ず生理食塩水バッグが入っている事は伝えて下さい。

(マンモグラフィーは慣れている施設でないと、バッグが破れる事もあります。よってエコー検査の方が良いでしょう。)

乳がんでない事が分かったら、ずっと気分が楽になるでしょう。そして後々、可能な時に、バッグを抜き去り、脂肪注入(コンデンスリッチ豊胸がベスト)をすれば良いと思いますよ。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
硬い(カプセル拘縮)(122) Q 細身なのにシリコンでDにしてパンパンに張って硬くなっています

Q シリコンだからか寝転んでも胸が流れずとても不自然です

Q 他院でシリコンによる豊胸手術を受けたのですがデコボコ感がありバッグの形が分かります
挿入年数によるリスク(229) Q 4年前にシリコン除去し石灰化していた所が痛く不安です

Q CMCが入っていますが子どもが小さい内に抜去してしまいたいです

Q 10年以上前にシリコンを入れて乳がん検診にもいけず悩んできました
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

脂肪注入+定着 シリコン 手術 脇+痛い コンデンスリッチ バッグ 生理食塩水 ザ・クリニック 大阪 豊胸インプラント+除去

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.