シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>リップリングと拘縮で不自然なのは抜去して解決するしかないのでしょうか

お悩み相談集

Q リップリングと拘縮で不自然なのは抜去して解決するしかないのでしょうか

2012.02.25


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

2年前に他院にて乳腺下でバッグを入れ、右胸に拘縮があり、右胸だけ入れ替えを行いました。

それにより拘縮の固さは少しましになったのですが、うつぶせになると、バッグの形(角?)がはっきりとでて不自然になります。乳房下にリップリングもあります。

入れ替え後に相談したのですが、皮膚が薄いからこの程度のものは仕方ないと言われて、今に至ります。

いっそ、抜去してしまえばいいのかもしれませんが、せっかく痛みに耐えて入れたのに、と思うとなかなか踏み切れません。

やはり、抜去しかないのでしょうか。

回答

残念ながらその症状(拘縮やリップリング)は、時間が経って悪くなることはあっても、改善することはありません。入れ替えをしても、自然にはまずならないと考えた方がいいでしょう。

解決法は抜去しかありませんが、単純な抜去の場合、バッグの影響で乳腺や脂肪組織が萎縮していますので、胸がえぐれた感じになりやすく、かなり不自然な状態になります。

したがってこのようなケースで最もよい解決法は、抜去と同時に、バッグの入っていなかった周囲組織にコンデンスリッチファットを注入し、形を整えるという方法です。

この方法での解決法は多く手がけていますが、自分自身の脂肪を使う方法ですので、シリコンバッグから解放された心理的負担の改善も大きく、皆さんに大変喜ばれます。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
リップリング(26) Q バッグの位置が下すぎるので上にあげたいです

Q パーテスセンシティブバッグを入れてゴムボールの様に硬いです

Q 8年前にシリコンを入れ1年前から左だけがボコボコした感触になりました
硬い(カプセル拘縮)(119) Q 三回バッグの入れ替えをしており四度目になりますが何か良い方法はありますか?

Q 3ヵ月前にシリコンを入れ最近硬くなってきました

Q 抜去後数ヵ月経過して脂肪を入れるクリニックとすぐ入れるクリニックとどう違いますか?
手術法によるリスク(47) Q バッグ挿入時の傷跡修正も脂肪入替時に同時に出来ますか?

Q シリコンバッグ抜去と同日に脂肪注入すると生着しないとありました

Q バッグ抜去とCRF豊胸は日帰りで出来ますか?
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

コンデンスリッチ 大阪 豊胸 術後 抜去 麻酔 シリコンバッグ 痛み 福岡

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.