シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブルTOP>シリコンバッグ豊胸お悩み相談集>相談・回答>現在は特に大きな問題はありませんが将来を考えると不安があります

お悩み相談集

Q 現在は特に大きな問題はありませんが将来を考えると不安があります

2012.02.09


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

10年程前にシリコンバックの豊胸を受けました。現在特に大きな問題はありませんが感触や将来を考え不安があります。そんな時コンデンスリッチ豊胸を知りました。バックは大胸筋の下にいれてありますが、注入はどの部分にどのようにするのですか?

かたちやサイズは希望近くなるのでしょうか。

何ヵ月後までのアフターフォローをしていただけるのでしょうか。どのくらいしたら、はれがひいて感触が普通になるのでしょうか。施術後、やせてしまった場合は注入したものも小さくなってしますのでしょうか。

回答

シリコンバッグが入っていることで心理的負担を抱えている人は多いようです。

コンデンスリッチ豊胸はこのような方の解決策として最も優れた方法と言えます。

大胸筋下に入っている人は乳腺下、皮下を中心に注入を行います。

バッグを取り出したあとはカプセルがありますがこの中に脂肪を入れても血流がないので定着しません。したがってここを避けていれることになります。そういう意味でこの手術は専門性が要求されます。



形は今のバストの状態にも左右されますが、

いびつな形を自然な形に戻すことを一番の目標に行います。

大きくできる度合いは取れる脂肪やバストの血流の状態にもよりますが、他のどの方法より良い結果が得られます。

最終チェックは4ヵ月後ですが、1年間はフォロー期間として余裕を持って設定しています。

もちろんその後もケアは行えます。

感触が普通になるのは2週間から1ヵ月が目安です。

コンデンスリッチファットは生きた脂肪組織ですので太ったりやせたり、年齢による変化もごく自然にあります。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
将来の不安(57) Q シリコンバッグで不自然な胸になっていて異物という事への不安も抱えています

Q 8年前に豊胸バッグを入れましたが、感触がバッグそのものです

Q シリコンバツグを入れた胸での授乳が不安です
挿入年数によるリスク(218) Q 11年前にバッグを入れて1年前に抜去しました

Q シリコンが入っていて、このままにしておくかどうか色々考えています

Q 10年前にCMCバッグを入れ漏れていないか心配です
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

抜去 麻酔 ます バッグ CMCバッグ 破損 シリコン コンデンスリッチ 脇の下 乳房下

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.