シリコンバッグのトラブル【徹底解説】

シリコンバッグ豊胸20のトラブル>シリコンバッグ豊胸Q&A>バッグの破損>12年前に生理食塩水バッグで豊胸を受けましたが今は不安で仕方ありません

お悩み相談集

Q 12年前に生理食塩水バッグで豊胸を受けましたが今は不安で仕方ありません

2012.02.02


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

相談

12年前に生理食塩水バッグによる豊胸手術をうけました。12年間とくに検診もうけずにきたのですが、最近ふとしたしたきっかけでインターネットで色々見てしまい(バッグの破損のことだとか、バッグから水が漏れるだとか)、不安でしかたありません。

バッグは一生入れたままでなにごともなく済むことはあり得ないのでしょうか。年数がたったらしぼんだりしてしまうのですか?

不安で不安でしかたありません…

旦那には豊胸手術のことは話していないため、また、お金の問題もあり、バッグの入れ替えや抜去はしたくないのです。

回答

まず第一に検診を受けていないことは問題ですね。

バッグが入っていることで検診に行く足が遠のき、乳がんの発見が遅れたというケースをしばしば耳にします。生理食塩水バッグ自体は漏れても害のない成分ですので、形や触感に問題がなければ、直ちに取る必要はありませんが、カプセル拘縮や石灰化が進むと、老朽化したり、破れてしぼむことはあります。

心理的に負担を感じるなら、取り出し、コンデンスリッチ豊胸への切り替えなども検討してみてよいと思います。

関連キーワード

無料ドクターメール相談
上記に関連するお悩み
バッグの破損(66) Q バッグの破損を繰り返していますが原因は何でしょうか?

Q 8年前にバッグを入れ右が破損した感じがします

Q CMCバッグでも破損して液漏れする事があるのでしょうか?
挿入年数によるリスク(227) Q シリコンを抜いて脂肪にしたいですが大きさを変えたくありません

Q 他院で入れたシリコンバッグでも正確に抜去できるのでしょうか?

Q 10年以上前にシリコンを入れて乳がん検診にもいけず悩んできました
お悩み相談集メニュー
お悩みと症状お悩みと症状
放っておく事のリスク放っておく事のリスク
7つの解決法比較7つの解決法比較

検索回数の多いキーワード

バッグ 福岡 ドレーン+抜去 コンデンスリッチ 皮膜+被膜 抜+画像 脂肪 乳がん検診 大阪

お問い合せ


新治療の相談窓口

このページのトップへ



シリコンバッグ

豊胸シリコントラブル110番 無料解決PROJECT開始!

ヒアルロン酸豊胸トラブルでお悩みの方へ

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

シリコンバッグ | 豊胸 | シリコンバッグ抜去

Copyright © 2017
豊胸シリコンバッグ20のトラブル徹底解析
THE CLINIC All Rights Reserved.